タグ別アーカイブ: 換気

換気の重要性

住まいで大切なことは断熱性能のほかに換気性があります。最近の住まいは高気密・高断熱が常識となっています。でもそれだけでは家の中に汚れた空気がよどんでしまいます。そこで大切になるのが換気性能なのですが、実はこの換気性能は、この10年で劇的に変化しているのです。その理由は、新築の家には、必ず「24時間換気システム」がついているのです。これはシックハウス防止のために、新築には必ず24時間換気システムをつけなければいけないと、2003年に法律により決まったからなのです。つまり、現在の住まいで、小さな子供からお年寄りまで、家族全員が健康に暮らすには換気が大切ということが認識されたということなのです。

ところで、シックハウスとはその名の通り、家が原因となって引き起こされる体調不良のことで、頭痛や目や喉の傷みなどがあります。シックハウスの原因は住宅建材から発生するホルムアルデヒドなどの化学物質が有名ですが、それに加えて厚生労働省では、高気密によって家の中にカビ・ダニなどが繁殖しやすくなっているのも原因の1つであるとしているのです。

ところが、木製の窓が付いている古い家や、スキマが多い家は強制的に換気をしなくても、自然に空気が入れ替わりましたので、それほど心配は要りませんでした。しかし今の住宅はアルミサッシが標準となっていますので、住まい全体の気密性も上がっているのです。

20年目のリフォームを期に、24時間換気システムを取り付けておくようにして下さい。シッカリとした換気設備があれば、化学物質を素早く屋外へ排出することができるようになるだけでなく、結露やカビを防いでくれますので、小さな子供から高齢者まで、家族全員が健康に暮らせる家になるのです。

省エネリフォームは、見た目があまり変わらないので地味なリフォームのように感じますが、住まいの快適度を大きく引き上げてくれる効果が高いリフォームですので、是非、検討してみて下さい。