カテゴリー別アーカイブ: 準備

リフォームの準備

テレビの番組のような大掛かりなリフォームをする場合は、仮住まいを必要としましますが、大抵の場合は、暮らしながらのリフォーム工事を行っています。たとえば、浴室だけとかキッチンだけといったように部分的なリフォームです。

ところでリフォーム工事は。事前の準備の有無で快適度が大きく違ってくるのです。リフォーム工事が始まる前には段ボール箱などを準備しておくと何かと便利なのです。たとえば、キッチンをリフォームする際に、工事中に出る細かいホコリが食器棚の中に入ることもありますので、食器や鍋といったものを段ボールの箱に入れて別の部屋に移動させておくのです。そうすれば食器や鍋などがホコリで汚れるのを防ぐことができるのです。

また、内装工事の場合でしたら、ホコリでカーテンやブラインド類が汚れることがありますので、工事前には外しておくとよいのです。さらにこの機会に洗っておくこともできます。カーテンやブラインドのほかに、壁掛け時計や飾り物も忘れずに外してまとめておくとよいのです。

工事に伴って家具を動かす場合もあります。その際、中の物を入れたまま移動させることも多くありますので、壊れやすいものや貴重品など大切ものはまとめて他に部屋に移動させておくようにして下さい。後でもめる原因ともなります。

リフォームは家のダイエットの最大のチャンスなのです。工事が始まる前に、収納の中に詰め込まれていた物や、出し放しになっている物など、家の中にあるものをじっくり見直す機会でもあります。

リフォーム後の新しい暮らしに、必要なモノ、不要なモノに分け、要らないモノは思い切って処分するようにします。大型の家具などを処分したい時は、リフォーム業者の方に処分してもらう方法もありますが、産業廃棄物扱いとなりますので費用が高くつくこともありますので、自治体などに相談して自分で粗大ごみの手配をしておくのがベストです。