カテゴリー別アーカイブ: ニッチ

玄関や廊下を彩るニッチ

何もない玄関や廊下にニッチを作るリフォームを行えば、殺風景な空間がセンスアップします。ニッチは場所を取らない狭いダイニングやリビングにも設けることができます。壁紙の張替えリフォームの時に一緒にすれば効率的なのです。

ところで、ニッチとは何かですが、ニッチとは、花瓶や飾り物を置くために壁面を凹ませた部分のことで、中が空洞になっている間仕切り壁の厚みを利用して作るのです。

玄関や廊下が何となく殺風景だとか、ダイニングやリビングをお洒落に演出してみたいけど飾り棚を設けるには狭すぎるというような場合でも、ニッチなら場所を取らずにインテリアを楽しむことができるのです。

このニッチですが、大工工事によって好みの形に作ることが出来ますし、既製品のニッチセットを埋め込むという方法もあります。花瓶やお気に入りの雑貨はもちろんですが、お正月の飾りやクリスマスリースのような季節品を飾る場所としても最適なのです。また、ニッチにガラス扉などを付けてショーケースのようにし、自慢のコレクションを置いて展示空間として楽しむことができます。

ニッチを作るリフォームをする時ですが、玄関から廊下に掛けて作る場合は、まず位置が大切なのです。折角作っても目立たない位置にあれば台無しとなりますので、どの位置が目に入りやすいかをチェックする必要があるのです。

玄関に入って目立つものがあるとお客様の目はそこに引き付けられますので、それ以外の物はあまり目に入らなくなり、玄関全体がイメージアップして感じられるようになります。

つまり、見せたくないモノは玄関に立った時の視界の外になるようにし、見てもらいたいニッチは視界の中に入りやすい位置に配するのが、玄関から廊下をセンスアップするポイントなのです。